スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
禁断の 
先日のこと。
相方は仕事の打ち合わせの為、
県内を140キロほど南下しなければならなくなった。

その土地は、私の生まれ育った土地に近く、地理にも比較的明るい。
私も、街をふらふらとしたかったので同行することに。

駅前から近いオフィスが打ち合わせ場所。
駅前で所用を済ませ、FAXで頂いた地図を頼りに駅前を南へ。

・・・そこって。。。駅裏。

そんな今日のぽつりごと。

駅前から駅裏に通じる道。
私は、その地区の前を何度も通過した事がある。

でも、その地区の中だけは禁断の場所だった。

昼間でも黒服を着た、
男の人たちが店の前で呼び込みしてる。

だってそこは・・・殿方の。
いわゆる全国でも有名な地区。

地図に示してあるのは、その真っ只中を通過するルート(汗
そんなところに道があったなんて知らない。
でも・・・道ちゃんとあるし(汗

ん~っ(悩
・・・思い切って、通過!!!


すると、呼び込みの人が手招きする。。。


おいおい。。。よく見て。。。私はオンナ。
助手席の相方を置いていけって事!?
それはあかんぜぃ!私ら新婚(照

お店の前には、車を呼び込みの人に任せ、
店内に入っていく車がチラホラ。。。

・・・とっても恥ずかしくなって。。。

・・・赤面
  ・・・赤面
    ・・・赤面

とんだ場所に足を踏み入れてしまったぁぁぁぁぁぁ~~~~~っ!!!。。。絵文字名を入力してください

その後、すぐ、そのオフィスへと迷わずたどり着けました。
ちなみにオフィスは、もう一本南の筋にあります。


スポンサーサイト
赤だ!どうだーっ! 
少し前のこと。
某TV番組で「赤の下着がいい」と耳にした相方。
以来、あちこちの下着売り場を探しているけれど、
なかなか見つからない。

先週、住んでいる所から50キロばかり離れた、
小さなショッピングセンターで赤色のボクサータイプのモノをやっとこさ発見。
しかし、なぜだか買うのを躊躇った私たち。

やっぱり、何処を探しても見つからない。

・・・後悔。

こうなったら50キロ離れたショッピングセンターまで、また出向くか、と。


そんな今日のぽつりごと。

そんな今日、何気に「し○むら」に行ってみた。

下着売場をぐるぐる見回して。

発見!!!
ああっっっ!!!あったーっ♪
と、喜ぶ私たち。

しかし、よ~く見ると。。。

Tバックじゃっ

「ホント、履くの?」と相方に確認。
「履く、履く~っ」と相方。

赤のTバックかぁ。。。

さすがに相方も自分で買うのは抵抗があるようで、
(もちろん私もですが)
私が精算してもらっている間、どこかに雲隠れしていた(笑

赤のTバックかぁ。。。
しかもシースルーかぁ。。。

ご近所さま、
間違っても私の下着ではありません




むふふ 
今朝、ポストの中にA社の社名入りの封書が届いていました。

履歴書に「年齢未記入」という失態を犯してしてしまっていたので、
封書を開けるのが怖くて。。。

ドキドキ。。。ドキドキ。。。


ん、でも、思い切って開けると・・・。


そこで目にしたのは、面接の案内でした!!


そんな今日のぽつりごと。

こんなに緊張したのは、どれだけぶりだろか?

今回は、私の確認ミスだけど、社会に出れば、ミスでは済まされない事も多々。

この話とは関係ないけど。

ある会社に勤務していた頃、フランス人に、
「日本人ならば、もっと責任感強く、迅速丁寧なハズデェース!
 あなたは、それでも日本人デスカ!?」と、
言われた経験アリ。

まま。理由があり、
その時、直接窓口となった私に全て責任がきてしまったのですが。

ちなみに昔の私は、微妙なハーフにもとれる顔だった
(学生の頃は、日本とフランスのクォーターと言っても通じたくらい)
「ええ、日本人じゃないでーす」と、
あまりの悔しさに言い返したかったさ。ちっ。


さてさて、その案内を目にした途端、
ウツ状態だった私の心が、どうしようもない勢いをつけ、
相方の前で、小躍りしながら一気に躁状態となりました

んふっふっ。
こんなヤツ、困り物ですね。。。


よっしゃぁ~ぁ!!!面接精一杯挑みます!!!


つーか。。。この話、続くのか?続かないか?(苦笑
履歴書 
実は今、就職活動中の身です。
ここ半年以上、ずーっとずーっとしてます。

結婚したばかりだし、年齢も年齢。
面接の時に『うっ。』と思うような言葉をもらう時も多々。
凹みながらも、活動に励んでます。

昨日、ようやく『ここらっ!』と思う会社を見つけました。

以前に、必要なところは記入して温めていた履歴書があるので、
後は、志望動機を記入するだけ

本日が応募締め切りのため、郵送ではなく、
その会社(A社)に直接持っていくことに。。。

ピシっとスーツを着て、もう完璧です

そんな今日のぽつりごと。

実は、同時にもう一社(B社)、応募しようとしていた会社があり、
その会社から「先ずはFAXで履歴書を」と言われていたのだ。
ただ、使用した履歴書は見開きA3。FAXで送れないため、
A社に出かけた時に、コンビニでコピーしようと思い、家を出たのですが、
B社用の履歴書を持つのを忘れて出てしまった
時間もないので、仕方なく今から持っていくA社用の履歴書をコピーしました。

A社に履歴書を無事渡し
自宅に戻り、履歴書のコピーをB社にもFAX送信!

一段落して、履歴書のコピーにふと目をやると。。。


オーマイガーッっ

年齢が未記入なのね~っ

ああっ。確認は大切らよ。。。

ううっ。また仕事探しに励むとします。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。