スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
嫁入り。 
ある日。

実家の近所にある車屋Sさんから
めずらしく電話があった。
(ちなみに106を購入したトコでもあり、
 306も500もお世話になったことのあるお店)

S:「わんたろさん、500は今でも乗って見えますか?」
わ:「ナンバー切って実家にありますー」
S:「実は、お客さんで500に乗りたいとのかたがいまして・・・
   わんたろさんの500は、メンテや保管状態がいいので
   もしよろしければ譲られるお気持ちはないですか?
   その方は、旧車を何台かのってみえて
   絶対、500を大切にしていただけると思うので・・・」
わ:「そーなんですか。今、住んでいるトコじゃ、
   オールシーズン乗るには無理なので、もったいないなと。。。
   大切にしていただけるのなら。。。
   ・・・でも、考えさせてください
   ちなみにおいくらで??」
S:「○十万くらいで・・・」

がびちょーんっ!!!

ホントですかいなーっ!!!
冗談はおやめになってーっ(涙


たしかに古い車です。
私のトコにきてからも何年か経ちます。
車検もないです。

フルレストアし、
わたしなりに、出来る範囲で
ともに過ごしてきました。



・・・まー、
相場なんてナイ車ですから。



でもっ!
心はかなりの勢いで、揺れ動きます。。。(えっ??



実は、珍しく、
うむむっっ!!コレ欲しいっ!!と、
身体をうずうずさせる車が出現。


106は、暫定的に乗っているクルマですし。

500への愛情か?

久しぶりに欲しいっ!と、刺激せれた車か?


美女de500


決断です。
決断しなければ。。。


  




続きを読む »

スポンサーサイト
FIAT FESTA!!に行ったのさ 
29日、初めてFIAT FESTAに行ってきましたっ。

MY500は実家でお留守番しているので、
最近知り合った、隣市の彼女の500で出動♪

着いたのは2時。辺りは真っ暗。
この夜は、凍えるほどの寒さ。とにかく寒い。
買っておいたワンカップを温めて、暖をとる。
車の中で仮眠しようと思っても、寒くて寒くて凍死しそう

空も白み始めてきたし、ならば動いて暖をとろう♪
て、事で、ひとりでトボトボ山道を下り始める。
20070502172058.jpg
真っ暗な山道を、
明け方にひとり歩くオンナはかなり怪しい。。。よね(笑)

□□□

待望の朝!!
まぶしいくらいの快晴!!ワクワクするーっ
でも寒いんだよね。。。
20070502172029.jpg

いろいろな車たちがぞくぞくと駐車場へと入ってきて
私の目を楽しませてくれる。
20070502195005.jpg
初めて間近で見る車もいっぱい♪

下のスペースでは、フリーマーケツトやケータリングの準備も整い、
コースでは、走行会やタイムアタックが始まっている模様。
20070502173359.jpg

その雰囲気、景色、快晴の天気。
三拍子そろって、私のテンションは上がるばかり↑↑↑

20070502180207.jpg
思わず、足を放り出して、景色を眺めてみたり。

そして、なんと!!
500だけ集めてコース内をパレードするという、嬉しい出来事が♪
20070502174144.jpg

彼女の助手席に乗り込み、私もパレードに参加!!やったーっ!!
20070502174239.jpg

彼女は雑誌やTVの取材を受けたり、
ついでに一緒に乗ってきた私まで、取材を受けたり。。。

お願い・・・恥ずかしいから私はやめて。。。


そんな今日のぽつりごと。

全く仮眠できなかったから、「昼間ちょっと寝ようかな」と、
思っていたけれど、そんなことするなんて、
もったいなくて、もったいなくて。


朝から一日中、大空の下で
ふりそそぐ太陽の光を思う存分浴びた。


一番感激したのは夜~明方。

真っ暗な夜空に、微塵の星までもが瞬いていて、
その小さな輝きに、
「このまま吸い込まれてもいい」
「いつまでも包まれていたい」と思った。

だんだん夜が明けていく様は、なんとも気持ちよく、
朝のパワーが身体の中にしんしんと入っていく。


・・・不思議な鳥の鳴き声を聞いた。。。
そしたらどこかへ身体を温めるべく、散歩へと出かけたくなったのだ。
(やっぱり、動機も怪しいな。。。)


そんな、
今までに経験した事のない、感動的な夜明けだった。


こんな場所に住んでみたい。。。


おっと。話が外れてしもた。。。

とにかく今年は、すごく盛り上がったみたい。
楽しい一日を堪能しました

来年は、マイ500で行くかぁ。(行けるのか??)



ラストラン 
22日(日)雨時々曇

この日、私は500に相方を乗せて、ラストランへと向かった。

行き先は150キロ先、私の実家。
大好きな“せせらぎ街道”を通って。

20070424201156.jpg
雨模様の景色を、ゆっくり楽しんだ。
「明日から運転できなくなる」という事が、
とても不思議なことに思えた。


夕方5:30。
もっともっと長く乗っていたい!!
そんな気持ちを振り切って、別れの儀式をした。

ナンバーを外すため、封冠にドライバーをあて、
自らの手で、ガンガン、ガンガンと、穴を開けた。

しぶといような、簡単なような。

自分の大切な子を自らの手で・・・。

そんな思いがして、とてもとても切なく、悲しく。
頬に涙がつたった。

そこからは簡単にナンバーをドライバーで外した。
20070425212629.jpg

後は、外したナンバープレートを、
実家に2週間、置き去りにしていたプジョ号に乗せ自宅へと戻った。


そんな今日のぽつりごと。

翌日23日は一時抹消の手続きのため、現住所の陸自へ足を運んだ。

私の場合、車検証が旧住所、旧姓のままなのと、
県内といえど管轄の事務所(?)が違うので、
「転入抹消」をすることになった。

馴染みの車屋さんから「代行屋さんがいるから大丈夫」と、
言われたけれど、初めての体験。

所内は、人もまばら。
すごく不安だし、入口すら分からない(汗


お役所仕事で、
「きっと冷たい対応なんだろうな。。。」と、思っていた。

らっ!!

職員の人は、一から十まで、
とても親切で丁寧に教えてくれた

このナンバープレートを処分するにあたって、
いろいろ思い、悩む日々で落ち込みも激しかったけれど、
最後の日に親切にしてもらって、本当に本当に嬉しかった。

転入でもらったナンバーは「飛騨***○2141」
次回、復活の為の大切なナンバーなのだ。


そうそう!!
ナンバー処分の際の話。

処分の機械に、ナンバープレートを一枚ずつセットして、
黄→緑(反対だったかな?)のボタンを順番に押します。
そうすると、一個目のボタンで、
セットしたナンバーを読み取り、シールを排出。
二個目のボタンで・・・

あづーーーっ!!!

下の蓋がパカンと開いて、ナンバープレートが奈落の底へ。。。


幼い頃、TVで観ていた『ラブアタック』で、かぐや姫に振られた男性が、
奈落の底に落ちていく様のようで、思わず笑ってしまった。


うーんっ。
一気に寂しさも吹っ飛んだ(笑



サヨナラ 
家の玄関を出ると
桜の花が満開に咲いている。

午後八時、コンタクトから眼鏡にかえて、
玄関の廊下の手摺にもたれ、桜を見た。

ヘッドポンがら流れてくるのは斉藤和義の「桜」
強風に桜の木が激しく揺れていた。


500が私の所にやってきたのは平成13年4月27日。

その頃のあたしには、
いいことなんて全くなかった。

全くなかった。

ただ、
恋焦がれた500が手元に届いたことが、
希望となった。


それから6年。

どん底から這い上がり、
相方と知り合い、
幸せに暮らし始めた。

そんな今日のぽつりごと。

明後日、
500と一緒だった6年が第一章として終わる。

そう思うと、
いてもたってもいられなくなって、
駐車場に停めてある500に乗った。

じっと運転席に座って、車内を見回してみた。

なんの飾り気もない車だね。

相変わらず座り心地の悪いシートだね。

早くは走れない車だけど、
たくさんの思い出と、
たくさんの楽しさを、
いっぱいに乗せて走ったね。

20070420225024.jpg
 
なんて・・・
     つぶやいてみた。

500といると、
なんだか妙に落ち着く。



相変わらずの強風に500が揺れる。

隙間っ風が入ってくる。

20070420224847.jpg

『こんなちっこいのに、
     あたしのやんちゃな運転に付いて来てくれてありがとう。』


6年間のあたしよサヨナラ!!


500!!
また絶対動かしてあげるからねーーーっ!!!



500で500を買いに行く 参 
もうね。
やめようと思ったの。本当に。

でもね。
後悔すると思ったの。だから。

と、言い訳がましく次のお店へ。(本日3軒目)

で、棚へまっしぐら~感覚を研ぎ澄ませ選ぶ(10分)

ええ、この選ぶ時の怪しげな動作も、
恥ずかしくもなんともなくなりました。
私、2箱
相方、1箱購入。

速攻車へ。(毎回同じなので省略したいくらいです。ハイ)

でも、この箱をあける瞬間だけは、いつも新鮮なドキドキなのだ。

バリバリバリ。。。(←いつものように箱をあける音)

あづ!!!!!
ああーーーーーっ!!!!!

こ、この顔はぁーっ!!!


そう、ラブリーな500っ子
20070412221637.jpg
しかもオレンジっ子とイエローっ子♪

やったぁーっ

ちなみに相方は、白のパンダさん。

あぁ、満足満足♪

これにて打ち止めです!


そんな今日のぽつりごと。

昨夜「500で500を~ 参」を書いていたら、
エラーでUP不能になった。
もうこの話はこれで終わりだなぁ。って昨夜は思っていたのに。

朝起きたら、
やっぱりラブリーな500っ子の水色も要るんじゃない?って思えてきて。

今日も行って来ました!
しかも50キロ離れたサークルKへ!
(市内は残り少なくなっていたので、
  以前から目をつけている田舎のお店へ行く事にしました)

50キロといっても、山道の50キロ先なんですよね。
500だと、ちょっと運転も疲れる。

ええ、一時間かけて、やっと着きました。ハァハァハァ(息があがります)

穴場と思っていたお店も、すでに残り僅かになっていました。
今日は私ひとりですが、恥ずかしさももうないので、
いつもの動作を行い2箱を選び、精算。

早速、開封。

あづ・・・。


もうイヤだーっっっ!!!!!

と、悲しみの叫びを轟かせながら、
山道を爆走し、自宅へと戻ったのでした。

ちなみにふたり合わせて、14台購入。
500欲しさに重さを重視したためか?
その他に、欲しかったデルタは一切お目にかかれず

あーっ、もう、買わないから。


おしまい。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。