スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ラストラン 
22日(日)雨時々曇

この日、私は500に相方を乗せて、ラストランへと向かった。

行き先は150キロ先、私の実家。
大好きな“せせらぎ街道”を通って。

20070424201156.jpg
雨模様の景色を、ゆっくり楽しんだ。
「明日から運転できなくなる」という事が、
とても不思議なことに思えた。


夕方5:30。
もっともっと長く乗っていたい!!
そんな気持ちを振り切って、別れの儀式をした。

ナンバーを外すため、封冠にドライバーをあて、
自らの手で、ガンガン、ガンガンと、穴を開けた。

しぶといような、簡単なような。

自分の大切な子を自らの手で・・・。

そんな思いがして、とてもとても切なく、悲しく。
頬に涙がつたった。

そこからは簡単にナンバーをドライバーで外した。
20070425212629.jpg

後は、外したナンバープレートを、
実家に2週間、置き去りにしていたプジョ号に乗せ自宅へと戻った。


そんな今日のぽつりごと。

翌日23日は一時抹消の手続きのため、現住所の陸自へ足を運んだ。

私の場合、車検証が旧住所、旧姓のままなのと、
県内といえど管轄の事務所(?)が違うので、
「転入抹消」をすることになった。

馴染みの車屋さんから「代行屋さんがいるから大丈夫」と、
言われたけれど、初めての体験。

所内は、人もまばら。
すごく不安だし、入口すら分からない(汗


お役所仕事で、
「きっと冷たい対応なんだろうな。。。」と、思っていた。

らっ!!

職員の人は、一から十まで、
とても親切で丁寧に教えてくれた

このナンバープレートを処分するにあたって、
いろいろ思い、悩む日々で落ち込みも激しかったけれど、
最後の日に親切にしてもらって、本当に本当に嬉しかった。

転入でもらったナンバーは「飛騨***○2141」
次回、復活の為の大切なナンバーなのだ。


そうそう!!
ナンバー処分の際の話。

処分の機械に、ナンバープレートを一枚ずつセットして、
黄→緑(反対だったかな?)のボタンを順番に押します。
そうすると、一個目のボタンで、
セットしたナンバーを読み取り、シールを排出。
二個目のボタンで・・・

あづーーーっ!!!

下の蓋がパカンと開いて、ナンバープレートが奈落の底へ。。。


幼い頃、TVで観ていた『ラブアタック』で、かぐや姫に振られた男性が、
奈落の底に落ちていく様のようで、思わず笑ってしまった。


うーんっ。
一気に寂しさも吹っ飛んだ(笑



スポンサーサイト
 

秘密にする

 
トラックバックURL
http://chobtan.blog89.fc2.com/tb.php/27-d3e8f412

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。