スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
雪山くらし その弐(雪山の洗礼) 
めっきり暖かくなった。
でも、焼酎はまだまだお湯割りが美味しいのである。

そういえば、雪道って、どのくらいの速度で走っていいのか分からない。
私が長年暮らした土地では雪が降ると、かなりのろのろ運転になった。

昔、雪が積もった朝、妹の車に乗せてもらって会社に行った事がある。

家を出て早々の右折。
車のケツが思いっきりフリフリして、すごくビビッた私。
しかし、彼女曰く「雪道なんだから、すべるのあたりまえじゃ」と。

そうかぁー。と思いながら、心臓に悪すぎるので、
二度と彼女の車で便乗通勤するのは辞めた
(ちなみにその数年後、彼女はスキー場で働いていた。つおいオンナだ。)

そんなビビリな私。
が、雪山に挑む。

想像してみてください。
タイトなコーナーや高低さがあり、攻めるには少し楽しい山道。

あー、楽し

想像してください。
その雪道(そして本格的雪道初心者)

ああ、コワイ。下り


そんな今日のぽつりごと。

勤務先のオーナーに
「下りって、どのくらいの速度で走ればいいの?」と、恥ずかしながら聞いてみた。
と、「下りだったら、2速で降りればいいよ。カーブは20キロだねー。」
「でなきゃ、滑るさー。」
(ちなみにオーナーは、4WDに乗っている)
つー、ことは、2WDの私は、もっと低速走行!?

道が白くなって、数日間は言いつけを守った私。
ある日、悪いムシがでた。
良く言えば好奇心旺盛である。(ええ歳なんだから落ち着け。私。)

+10キロしてみた。
順調、順調。と、
その時、思わずカーブでブレーキを踏んだしまった。

「魚ええェェぇーーーーーッッッ」

谷底へ向いたかと思うと、対向車線へ。

もはや・・・操縦不可能
あああぁーっ 神さまーっ!!!!
ごめんなさいーっ!!!

と、思ったのか、思わずか。
ちょっとビビッのは確か。


いやぁー、対向車いなくてヨカッタぁ。
対向車がいたと思うとゾットしてしまう。。。



いやぁー、地元の人の言うことは守らないといけないねぇ
雪山下り道で初めて洗礼を受け、ホント身にしみた私であった。



・・・その後、雪道にもなれ、運転のコツを覚えてスイスイ下ったとさ。。。
(なんでもいいが、上りの方が滑るよ・・・。)
スポンサーサイト
 
MAKOCHIN #IKosjZXg
 
あー復活してるぅ!元気ですかーー!

最近アチラのSNSには顔出してないみたいですが(笑

実はテレマスター氏が結婚します。
そこん家と同じパターンです(驚
嫁さんはまだ26です(愕

FFの場合は、トラクションコントロール入ってれば
結構4WD並みに行けたりしますが・・・
ちょびドリをみてみたい(笑

あ、そういえばもう一つ報告で~す
ひだっちブログはじめました。
http://makochin.hida-ch.com/
わんたろ #-
 
MAKOCHINサン

遅くなってしまってごめんなさい!
ご無沙汰してまーす!

んっ!?ナニっ!?結婚i-175
テレマスターさん、スゴイっ!!
やるぅぅ~~i-237
おめでと~で~すっ!!って、ココからじゃ届かないっすね(苦笑
一度あちらを覗いて、お祝いせねば♪

ところで、私は元気に暮らしてまーす♪
ドリドリテクニックなんてないので、勝手に滑る車にびびってるだけで(笑
いつかご披露できるように、早速、腕を磨かねば♪(爆

秘密にする


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。