スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
嫁入り。 
ある日。

実家の近所にある車屋Sさんから
めずらしく電話があった。
(ちなみに106を購入したトコでもあり、
 306も500もお世話になったことのあるお店)

S:「わんたろさん、500は今でも乗って見えますか?」
わ:「ナンバー切って実家にありますー」
S:「実は、お客さんで500に乗りたいとのかたがいまして・・・
   わんたろさんの500は、メンテや保管状態がいいので
   もしよろしければ譲られるお気持ちはないですか?
   その方は、旧車を何台かのってみえて
   絶対、500を大切にしていただけると思うので・・・」
わ:「そーなんですか。今、住んでいるトコじゃ、
   オールシーズン乗るには無理なので、もったいないなと。。。
   大切にしていただけるのなら。。。
   ・・・でも、考えさせてください
   ちなみにおいくらで??」
S:「○十万くらいで・・・」

がびちょーんっ!!!

ホントですかいなーっ!!!
冗談はおやめになってーっ(涙


たしかに古い車です。
私のトコにきてからも何年か経ちます。
車検もないです。

フルレストアし、
わたしなりに、出来る範囲で
ともに過ごしてきました。



・・・まー、
相場なんてナイ車ですから。



でもっ!
心はかなりの勢いで、揺れ動きます。。。(えっ??



実は、珍しく、
うむむっっ!!コレ欲しいっ!!と、
身体をうずうずさせる車が出現。


106は、暫定的に乗っているクルマですし。

500への愛情か?

久しぶりに欲しいっ!と、刺激せれた車か?


美女de500


決断です。
決断しなければ。。。


  




そんな今日のぽつりごと。

よーく、よーく、よーく、
考え、考えた結果。

長い間、恋焦がれ、焦がれ、
周りのひとに反対され、
あきらめた時もありましたが、
やっと手に入れた車です。

やっぱり、手放すことは無理です。
愛ですっ!
愛ですっ!(←ならば、ちゃんと乗れよー)

Sさんのお話を伺った中では、
大切にして下さる方だとは思いましたが、
今ここで手放してしまったら、
二度と500に乗る日はこないでしょう。


最終的に、Sさんにお断りしました。



そんな500の嫁入り話があった5月のコトでした。



    

・・・しかし、
  身体をうずうずさせるくらい欲しいって思う車って!?


               それはまたいつか。





 
スポンサーサイト
 

秘密にする


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。